借入審査に通らない時に読んでください

借入審査に通らない

借入審査に通らない

借入審査はどなたでも通るようなものではありません。

 

借入審査に通らない場合、必ず何かしらの原因がありますので、まずは原因を知っておくことがポイントになるでしょう。

 

以下の項目のうちどれかひとつでも当てはまるようなら、借入審査に通らないとされています。

 

年齢が20歳未満

年齢が20歳未満の方は、銀行や消費者金融の借入審査に通らないことと決まっています。

 

未成年の場合、満20歳以上の成人と比較して社会的責任が大きく課せられていません。

 

銀行や消費者金融のカードローンは「個人の信用」を担保にしていますので、社会的責任がないということは「個人の信用」がないということにつながるのです。

 

なお、年齢確認は借入審査時に行われています。

 

収入がない、安定していない

収入がまったくない、もしくは毎月の収入が安定していない方の場合、借入審査に通らないこととなっています。

 

銀行や消費者金融は借入審査の条件に「毎月の収入が安定している」ということを挙げていますので、借入審査に通らないというわけです。

 

なお、基本的に安定した収入が毎月あるのならアルバイトやパートでもOKとなっていますが、銀行系カードローンによっては正社員以外の借入審査を認めていない場合があります。

 

日本国内に居住していない

銀行系・消費者金融系の借入審査を受けることができるのは、日本国内に居住している方のみです。

 

外国に居住している方は借入審査に申し込みしても通らないこととなっていますので、ご注意ください。

 

なお、永住権を取得している外国人の方の場合、借入審査に通る可能性があります。