借入審査の時に必要な収入はいくら?

借入審査の収入

借入審査の収入

借入審査を受けるためには、ある程度の収入を得ていなければなりません。

 

収入がなければ借入分を返済することができませんので、収入が全くない方は借入審査に申し込んでも必ず落とされることになるでしょう。

 

なお、具体的な金額の収入条件を出している銀行・消費者金融は多くなく、基本的には毎月の収入が安定しているならOKです。

 

ここでは借入審査を受ける前に知っておきたい収入面について説明しますので、参考にしてください。

 

極度の低収入だと借入審査に通らない可能性がある

銀行や消費者金融の借入審査では、上記でもお伝えしたように「毎月の収入が安定している」ならOKです。

 

しかしながら、毎月の収入があまりに低すぎる場合、借入審査に通る可能性はほとんどないと思っておいたほうが良いかもしれません。

 

特に生活がままならないほどの低収入の方の場合、借入審査に通ることはまずないでしょう。

 

安定収入があっても仕事の種類で借入審査NGとなる場合もある

毎月の収入が安定しているとしても、単発のアルバイトや投資などで収入を得ている場合、借入審査NGとなってしまう可能性があります。

 

単発のアルバイトや投資による収入は、安定した収入をしてみなしてもらえませんので、ご注意ください。

 

収入が高いほど高額で契約できる可能性がある

収入が高い方ほど、借入審査時に高額で契約できる可能性があります。

 

逆に収入が低い方ほど高額での契約が難しくなりますので、覚えておきましょう。

 

なお、契約後に毎月滞りなく返済するなどしていれば、借入可能額を増やしてもらえる可能性もあります。