借入審査する時の契約の流れを詳しく解説します

借入審査から契約までの流れ

借入審査から契約までの流れ

借入審査に申し込みする前に、合格した後のことを考えて契約までの流れを知っておくことも大切です。

 

借入審査に合格、結果連絡を受ける、契約手続きを行うという一連の流れはほとんどの銀行・消費者金融で共通しているのですが、インターネット、自動契約機、郵送それぞれで契約までの流れが若干違いますので、覚えておくと良いでしょう。

 

借入審査から契約までの流れ【インターネット】

インターネットで借入審査に申し込んだ場合、基本的には郵送で契約を交わすという流れになります。

 

しかしながら、銀行や消費者金融のなかには、インターネット上だけで契約の流れまで完了させることができる場合があるのです。

 

インターネット上で契約手続きまでできれば、郵送されてくる書類でご家族などにバレてしまうことがありません。

 

ただし、インターネットで借入審査から契約までの流れを完了させたい場合、指定された条件を満たしている必要がありますので、各銀行・消費者金融でご確認ください。

 

借入審査から契約までの流れ【自動契約機】

借入審査から契約までの流れを自動契約機で済ませる場合、特別なことをする必要はありません。

 

自動契約機の画面に沿って入力するだけで契約までの流れが完了しますので、ご安心ください。

 

ただし、その場で契約手続きまで行うことになるため、本人確認書類と収入証明書類の持参が必須となっています。

 

借入審査から契約までの流れ【郵送】

郵送で契約する場合、借入審査後に送られてくる契約書にサインし、返送して契約手続きを完了させるという流れになります。

 

また、キャッシングカードは契約書類と同封で郵送されることとなっています。